中日キャンプ球場近くで外国人男性の変死体発見

[ 2011年2月7日 06:00 ]

中日キャンプ地の北谷球場脇のマンションで、外国人男性の遺体が発見された

 6日正午すぎ、中日が春季キャンプを行う沖縄県北谷町の北谷球場近くのアパートの一室で、この部屋に住む米軍嘉手納基地所属のカーティス・エクレストン米空軍1等軍曹(30)が血を流し死亡しているのを在沖縄米軍憲兵隊が発見。沖縄署に通報した。

 同署は、首に刃物のようなものによる切り傷があったことから、殺人事件の可能性が高いとみて捜査を始めた。現場はサブグラウンドから数十メートルの距離にあり、午前中のシート打撃中にはパトカーや救急車のサイレンが鳴り響き、選手たちは異様な雰囲気に驚いた様子だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月7日のニュース