吉田えり 初先発も2回持たず7失点…

[ 2011年2月7日 06:00 ]

ウインターリーグで先発として初登板し、1回0/3を4安打7失点の吉田えり

 アリゾナウインターリーグ(AWL)のユマ・スコーピオンズに所属する吉田えり投手(19)が5日(日本時間6日)、シルバーソックス戦で初先発し、1回0/3を4安打7失点で敗戦投手となった。

 吉田は初回から制球に苦しみ、無死満塁から3二塁打を浴び5失点。2回に連続四死球を与えたところで降板した。持ち味のナックルが決まらず、ほろ苦の今季初登板に「マウンドに上がったら、周りが見えなくなってしまった。気持ちの面でもクリアにしないと」と反省した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月7日のニュース