西口は「何かを変えようとしている」…復権目指し気迫の調整

[ 2011年2月7日 17:14 ]

フリー打撃に登板した西武・西口

 西武のベテランの西口がことしも快調に飛ばしている。4日の休日を除いて毎日ブルペンに入り、7日はフリー打撃に登板。「このキャンプで一番投げた」という球数は計160球となった。

 2月下旬に沖縄で行われるオープン戦の登板を目指している。ここ5年は2桁勝利から遠ざかっているだけに、渡辺監督は「何かを変えようとしていると思うよ」と、17年目の右腕の気迫を感じ取っていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月7日のニュース