東京五輪観戦は「直行直帰」 注意無視すれば強制退場も 観客ガイドラインの素案公表

[ 2021年6月18日 14:56 ]

国立競技場と五輪マーク
Photo By スポニチ

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、新型コロナウイルス対策の専門家会議を開催し、観客向け観戦ガイドラインの素案を公表した。

 「アプリによる事前健康管理」「マスク・ハンカチ持参」「フィジカルディスタンスの確保」「体調が優れない場合の来場見合わせ」「手指消毒のお願い」など基本的な感染防止対策に加え、人流を抑制するために「会場への直行」「時差来場」「会場からの直帰」、さらに「移動時に路上での飲食や談笑を控える」「会場周辺で騒ぐことを控える」「会場内通路などでのグループ飲食を控える」などが盛り込まれた。入場を断ったり、退場させるケースも想定され、中村英正大会開催統括は退場について「マスクを外して大声で応援しているなど、何度注意しても聞かない場合は退場していただくことも検討している。周囲への危険となるので」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月18日のニュース