鷲見玲奈アナも「いいスコアが出そう」と期待する新ウエア

[ 2021年6月18日 05:30 ]

新アンバサダーに就任した鷲見玲奈(左)と岸田タツヤ
Photo By 提供写真

 テーラーメイドゴルフはこのほど、都内で「新アンバサダー発表及び2022春夏アパレル展示会」を開催した。

 新アンバサダーにはフリーの鷲見玲奈アナウンサー(31)、俳優の岸田タツヤ(29)が起用され、契約プロの諸見里しのぶ(34=ダイキン工業)、塩見好輝(30=国際スポーツ振興協会)とともにトークライブに参加した。

 昨年からゴルフに熱中しているという鷲見アナは「初めてバーディーを獲った時にはうれしかったが(グリーン上だったので)グッと気持ちを抑えた」と話し、岸田は「”チーム・テーラーメイド”に入るのは凄いこと」と感激していた。

 アパレルにはツアー選手と共同開発した初の試みを導入。スイングをモーションキャプチャーして得られたデータから作った”身にまとうギア”の「TOUR Taylormade」と、時代にフィットするウエアを目指しながらゴルフだけではなく日常のシーンでも個性を発揮できるアパレル「CLUB Taylormade」の2ラインを展開する。

 諸見里が「ウエアによってスイングがうまくならないか提案した」と言えば、塩見もウエアに求めるものを「ストレッチ性と見た目」と告白。そんな2人が共同開発した新商品を前に、鷲見アナと岸田は「いいスコアが出そう」と期待していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月18日のニュース