長崎美柚が3位 アジア選手権代表選考会

[ 2021年6月18日 16:04 ]

アジア選手権日本代表選考会第2日 ( 2021年6月18日    千葉・旭市総合体育館 )

<2021アジア卓球選手権ドーハ大会日本代表選手選考合宿2日日>女子決勝トーナメント3位決定戦、芝田(左)と打ち合う長崎(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 女子3位決定戦が行われ、長崎美柚(日本生命)が芝田沙季(ミキハウス)を3―1で下した。2日間で6試合を終えた長崎は「お互いに体力的に追い込まれた中での試合。最後は気持ちで勝てた」と笑顔で振り返った。

 今春、JOCエリートアカデミーを卒業して日本生命に入社。エリートアカデミーと比べて選手数やコーチの数も多く、充実した環境で練習を積めているという。準決勝で敗れた早田ひなとはチームでともに練習をする間柄。「先輩を見習いながら一緒に頑張りたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月18日のニュース