ナダル ウィンブルドンと五輪欠場表明、自身コンディション考慮

[ 2021年6月18日 05:30 ]

ラファエル・ナダル
Photo By ゲッティ=共同

 男子テニス世界ランキング3位のラファエル・ナダル(35=スペイン)が17日、自身のツイッターで4大大会のウィンブルドン選手権と東京五輪を欠場すると表明した。「簡単には決められなかったが、自分の体に耳を傾け、チームと協議した結果、正しい決断だと思った」とコンディションを考慮したことを理由に挙げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月18日のニュース