×

橋本会長、五輪中止の検討は「ない」 二階幹事長発言は「心配していただいている」

[ 2021年4月15日 17:17 ]

東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長
Photo By スポニチ

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は15日、自民党の二階俊博幹事長が東京五輪中止も選択肢にあるとの考えを示したことについて「直接はお聞きしていないが、心配している気持ちをおっしゃたのではないか。それだけ心配していただいていると受け止めた」とコメント。「改めて身の引き締まる思いで(発言を)聞かせていただいた」と話した。

 組織委員会や国際オリンピック委員会(IOC)が中止を選択肢として検討していることは「ない」とし、「組織委員会としては、二階幹事長にも国民の皆さんにも“これなら大会ができる”“やってもらいたい”と言っていただけるように努力する。それに尽きる」と強調。発言を受けてIOCからの連絡や日本側から連絡する予定はないとし、「発言がどうとかではなく、今まで以上に安心・安全最優先で大会の準備をしていくことに変わりはない」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月15日のニュース