×

羽生結弦はSP107・12点

[ 2021年4月15日 19:47 ]

フィギュアスケート世界国別対抗戦第1日 ( 2021年4月15日    丸善インテックアリーナ大阪 )

<世界フィギュアスケート国別対抗戦第1日>男子SP、演技をする羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子で2大会ぶりの出場となった羽生結弦(ANA)は、SPで107・12点をマークした。ロックなSP「レット・ミー・エンターテイン・ユー」に乗り、冒頭の4回転サルコー、トーループの4―3回転はクリーンに成功。だが、トリプルアクセルの着氷が乱れた。16日のフリーでは「天と地と」を演じる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月15日のニュース