×

宇野昌磨 “世界初”挑戦明言「やれる時にやっておこう」

[ 2021年4月15日 05:30 ]

世界国別対抗戦

公式練習に臨む宇野昌磨(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子で平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)はフリーで、決めれば世界初成功となる3回転半―4回転トーループの高難度コンビネーション投入を明言した。

 前回の19年大会はこの連続ジャンプにアタックして転倒しており「いつまでも後回しにすると、いつまでもやらない。やれる時にやっておこう」と腹を決めた。この日の練習でも着氷。「あれをやっている時だけ楽しかった」と話し、果敢なチャレンジ精神で今季を締める。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月15日のニュース