×

羽生結弦、今季ラストSPへ軽快 4月15日公式練習ドキュメント

[ 2021年4月15日 12:35 ]

<世界フィギュアスケート国別対抗戦第1日>SPに向けて練習する羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は15日、丸善インテックアリーナ大阪で開幕する。2大会ぶりに出場する男子の羽生結弦(ANA)は、午前11時45分からの公式練習でSPに向けて調整した。羽生は午後7時38分に登場する。

 【羽生結弦 2021年4月15日公式練習ドキュメント】

 ▽10:38 宇野昌磨とともに会場到着。関係者にあいさつ。

 ▽10:39 階段でスーツケースを両手で持ち上げ、会場に入る。

 ▽11:45 リンクサイドに姿を見せる。左足からリンクイン。プーさんティッシュは関係者がフェンスに設置。

 ▽11:46 右→左の順で手袋をつける。

 ▽11:47 ゆっくりと振付を確認。

 ▽11:48 3回転ループ成功。

 ▽11:49 3回転ルッツ―オイラー―3回転サルコーを跳ぶ。ジャージーを脱ぐ。

 ▽11:50 ドリンクを口に含む。4回転トーループ―オイラー―3回転サルコーを決める。

 ▽11:51 トリプルアクセルに成功。

 ▽11:52 会場見渡し、ゆっくりとスケーティング。

 ▽11:53 トリプルアクセルを決める。

 ▽11:54 トーループの4―3回転決める。両手を腰に当てて滑る。

 ▽11:55 ドリンクを飲む。自分と対話しながら滑る。

 ▽11:56 4回転サルコーの着氷をこらえる。両手を腰に当てて滑る。

 ▽11:57 4回転サルコーを決める。

 ▽11:58 ドリンクを口に含む。

 ▽11:59 ループの踏み切りを確認する。3回転ループを跳ぶ。

 ▽12:00 振付確認からのループ。▽12:01 4回転ループに着氷。

 ▽12:02 4回転サルコーを決める。その後、ゆっくりと滑る。

 ▽12:03 サルコーの踏み切りを確認。トーループの踏み切りを確認する。アクセルの踏み切りもチェック。

 ▽12:04 SP「レット・ミー・エンターテイン・ユー」の曲かけスタート。

 ▽12:05 4回転サルコー成功。トーループの4―3回転も決める。

 ▽12:06 トリプルアクセルもクリーンに成功。

 ▽12:07 曲かけ終了。ゆっくり滑りながらうなずく。

 ▽12:08 滑りながらドリンクを飲む。

 ▽12:09 ドリンクボトルを右手に持ってゆっくり滑る。もう一度口に含んでボトルをフェンスに置く。

 ▽12:10 フェンスそばで両手を組んで休憩。また滑り始める。客席の応援パネルを見渡す。

 ▽12:11 ゆっくりとスケーティング。

 ▽12:12 サルコーの踏み切りを確認。トーループの踏み切りも確認する。

 ▽12:13 リンク中央付近でくるくる回る。その後、アクセルの踏み切りを確認してうなずく。

 ▽12:14 サルコーの踏み切りを確認する。トーループの踏み切りを確認。

 ▽12:15 リンク中央付近でくるくる回る。アクセルの踏み切りを確認し、左足を上げる。

 ▽12:16 スピンを行う。ドリンクを飲む。

 ▽12:17 両手を腰に当て、物思いにふける。

 ▽12:18 なにやら口ずさみながら、体を動かす。

 ▽12:19 腕を動かしながらリズムに乗る。

 ▽12:20公式練習終了。四方向に礼。整氷の人にも礼。左足からリンクアウトしてマスクをつける。関係者に礼をし、会場の奧へ。プーさんティッシュは関係者が抱える。

 ▽12:29 関係者とともにバスに乗り込む。

 ▽12:30 会場を離れる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月15日のニュース