山本草太、久々のスーパーアリーナで137・97点

[ 2020年10月3日 13:36 ]

フィギュアスケート・ジャパン・オープン ( 2020年10月3日    さいたまスーパーアリーナ )

山本草太
Photo By スポニチ

 男子の山本草太(中京大)が、フリー「ドラゴン」を披露し、137・97点をマークした。

 ソチ五輪の代表選考会だった13年全日本選手権以来となる、さいたまスーパーアリーナで、冒頭に挑んだ4回転サルコーはややバランスを崩しながら着氷。次の4回転トーループは転倒し、トーループの4―2回転は1つ目のジャンプで大きくバランスを崩した。

 今季国内では初めて観客を入れての大会。2日のオンライン会見では「お客さんに思いを伝えるとか、見てもらう形で、そういったものまで意識しながら滑れるんじゃないかな」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年10月3日のニュース