山下真瑚、4回転サルコー回避も126・94点

[ 2020年10月3日 14:42 ]

フィギュアスケート・ジャパン・オープン ( 2020年10月3日    さいたまスーパーアリーナ )

山下真瑚
Photo By スポニチ

 フリーのみで行われ、女子の山下真瑚(中京大中京高)は126・94点をマークした。

 右肩脱臼で欠場した本田真凜(JAL)に代わって出場。予定構成表には冒頭に4回転サルコーと記されていたが、本番では回避してダブルアクセルに。演技後半には3回転を含む連続ジャンプも決めた。

 4回転サルコーに挑んだ9月の中部選手権では「やりたいと思ってやった。入れていかないと上に上がっていけない」と話していた。11月の西日本選手権、12月の全日本選手権では大技に再挑戦する可能性が高い。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月3日のニュース