プロの佐藤洸彬は2度転倒で119・52点

[ 2020年10月3日 13:21 ]

フィギュアスケート・ジャパン・オープン ( 2020年10月3日    さいたまスーパーアリーナ )

佐藤洸彬
Photo By スポニチ

 男子でプロスケーターの佐藤洸彬が、今季国内では初めて観客を入れての開催で奮闘し、119・52点をマークした。

 昨季限りで現役を引退した24歳は、18―19年シーズンのテーマに「男の色気」を掲げたこともある。勇壮な音楽に乗って冒頭に挑戦した4回転トーループは転倒。演技終盤の3回転フリップでも転倒したが、キス&クライでは笑顔で手を振っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年10月3日のニュース