竜虎 思わずガッツポーズ 6勝1敗で新十両昇進濃厚に

[ 2019年5月26日 14:31 ]

大相撲夏場所千秋楽   ○竜虎(はたき込み)青狼● ( 2019年5月26日    両国国技館 )

 元中学横綱で東幕下4枚目の竜虎(20=尾上部屋)が十両の土俵で西14枚目の青狼を破り、6勝1敗として名古屋場所(7月7日初日、ドルフィンズアリーナ)の新十両昇進を濃厚にした。

 最初の立ち合いが待ったとなり、2度目の立ち合いで大きく左へ跳んで、一瞬で勝負を決めた。「最初は当たって前へ出ることを意識していた。待ったしたとき、相手が突っ込んでくると思ったので変化した。大事な一番で勝てて良かった」。勝利の後は思わずガッツポーズも出た。

 西幕下2枚目だった今年初場所は、勝てば十両昇進だった7番相撲で十両・蒼国来に敗れた。「あれで負けたから、また頑張ろうと思った」と振り返り、関取の座をほぼ手中にしたことには「まだ実感がない。小さい頃からの夢だったので」と夢見心地だった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月26日のニュース