日本 1次L3連敗、粘るも真野監督「締めが甘かった」

[ 2019年5月26日 05:30 ]

シッティングバレーボール 女子4カ国対抗戦、チャレンジマッチ第3日 ( 2019年5月25日    千葉ポートアリーナ )

 世界ランク10位の日本は同11位のイタリアに0―3で敗れ1次リーグ3連敗となった。第2セットは初めて20点まで競る展開となったがセットは奪えず。真野嘉久監督(54)は「20点取れたことは自信につながったが、締めが甘かった」と語った。日本は26日の3位決定戦でカナダと対決する。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月26日のニュース