大坂 センターコートで汗、4大大会V3へ「ワクワク」

[ 2019年5月26日 05:30 ]

26日開幕全仏オープンテニス

笑顔で練習する大坂(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 女子シングルスで第1シードの大坂なおみ(21=日清食品)はセンターコート「フィリップ・シャトリエ」で約1時間の調整を行った。

 世界92位のシュミエドロバ(スロバキア)との1回戦に向け、フットワークやサーブの感覚を確認。練習後は10分以上もファンサービスするなどリラックした様子だった。昨夏の全米、1月の全豪に続く4大大会3連覇が懸かるが「何が起きるか、とてもワクワクしている」と気負いはない。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月26日のニュース