イーグル賞は初日2人が記録 寺西、7位からチャージ誓う

[ 2019年5月26日 05:30 ]

第7回マイナビシニア&レディースカップ第1日 ( 2019年5月25日    千葉県 藤ケ谷CC=男子6884ヤード、女子レギュラー6380ヤード、女子レジェンズ5829ヤード、いずれもパー72 )

マイナビシニア&レディースカップ第1日 イーグル賞をマイナビ・中川信行代表取締役社長(中央)から受け取り笑顔の小溝(左)と寺西(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 パー5の4ホール全てにイーグル賞が設けられ、初日記録したのは寺西、小溝と飛ばし屋の2人。寺西は12番(533ヤード)残り217ヤードを3Uで3メートルにつけた。2アンダー、5打差7位に「明日は追い掛けますよ」と逆転を狙う。

 10番(518ヤード)で残り10ヤードをチップインした小溝は4ボギーが響きイーブンの13位にとどまり「3パットばかり。明日はパターを替える」と苦笑いだ。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月26日のニュース