畑岡奈紗65、首位に並ぶ「攻めていきたい」

[ 2019年5月26日 08:49 ]

 米女子ゴルフのピュアシルク選手権は25日、バージニア州ウィリアムズバーグのキングズミル・リゾート(パー71)で第3ラウンドが行われ、6位から出た畑岡奈紗が1イーグル、5バーディー、1ボギーの65と伸ばし通算13アンダー、200でブロンテ・ロー(英国)と並ぶ首位に浮上した。畑岡は3月以来のツアー通算4勝目を狙う。

 71の野村敏京は通算6アンダーの14位、71の横峯さくらは1アンダーの58位、73の山口すず夏は2オーバーの71位にそれぞれ後退した。

 ブルック・ヘンダーソン(カナダ)とジェニファー・ソング(米国)が1打差の3位。

 ▼畑岡奈紗の話 大きなミスなくできている。前半から攻めていくことができたので、すごく良かった。(イーグルは)狙い通りのアプローチができた。(最終日は)やることはいつも通りだと思うので、攻めていきたい。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月26日のニュース