20年東京五輪チケット 電話つながらず…累計アクセス数350万件に

[ 2019年5月11日 05:30 ]

 2020年東京五輪チケットの抽選申し込みは受け付け開始2日目となった10日、個人認証をする際の電話がつながらない事象が続出していることが分かった。前日に続いて公式販売サイトは混雑し、手続きが滞る状態が続いた。大会組織委員会によると、午後6時時点での前日からの累計アクセス数は延べ約350万件に達した。

 個人認証の電話は、不正転売対策の一環で採用され、事前に「ID登録」で登録した電話番号から指定される番号に発信し、個人を特定する仕組み。サイト内でチケットを選んで申し込みボタンを押すと電話認証を求める画面に移るが、多くの人の手続きがここまで進んだことにより電話が集中したのが原因という。ID登録件数は10日午後5時時点で約388万件と前日に比べて30万件余り増えた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年5月11日のニュース