フィギュア・坂本花織「お尻が痛いぐらいこけてる…」3A習得へ“鉄人魂”

[ 2019年5月11日 05:30 ]

兵庫県警察の1日交通安全大使を務めたフィギュアスケートの坂本花織は神戸市長田区のシンボル、鉄人28号像の前でポーズを取る
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの坂本花織(19=シスメックス)が、“鉄人魂”でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)習得を誓った。

 10日、父・修一さんが勤務する兵庫県警の神戸市内でのイベントに参加。1日交通安全大使を務めた。来季フリーで跳ぶ予定の大技について「お尻が痛いぐらいこけている。激痛」と苦笑い。それでも、長田区の名所「鉄人28号像」の前での行事とあって「鉄人なんで」と転倒にめげずに猛練習を積む宣言をした。

 完成度は「回転不足で立てる感じ。それが2日に1回ぐらいできる」。マスターへ、一歩ずつ近付いている。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年5月11日のニュース