レスリング全日本選抜に伊調馨、川井梨紗子らエントリー 伊調Vなら世界選手権代表に

[ 2019年5月11日 05:30 ]

 日本レスリング協会は10日、世界選手権(9月・カザフスタン)の代表選考を兼ね、6月13~16日に東京・駒沢体育館で行われる全日本選抜選手権のエントリー選手を発表し、女子57キロ級には五輪5連覇を目指す伊調馨(ALSOK)と2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)が名を連ねた。

 伊調と川井梨は昨年12月の全日本選手権でも対戦し、伊調が優勝した。全日本選抜で伊調が優勝すれば世界選手権代表に決まり、川井梨らが優勝するとプレーオフとなる。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年5月11日のニュース