ソフトボール“現役投手”の渋野「ビックリ」ノーボギーで2位浮上

[ 2019年5月11日 05:30 ]

女子ゴルフツアー ワールドレディース・サロンパス・カップ第2日 ( 2019年5月10日    茨城県茨城GC東コース=6500ヤード、パー72 )

18番、ティーショットを放つ渋野日向子(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 今季好調の渋野が18番でイーグルを決めるなど4つスコアを伸ばし2位につけた。この日はボギーなしにまとめ「自分でもびっくりです」と苦笑いだ。

 小学校ではソフトボールで活躍。現在も試合の合間を縫って地元岡山のスポーツ少年団に交じってプレーを楽しんでいる。「今でもゴルフよりソフトボールの方が好きかも。投手でしたが、アプローチに関しては共通点があるかも」と笑顔で分析していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年5月11日のニュース