三ケ島かな 好調キープ4アンダー 2差で決勝Rへ気合「しっかりバーディーを」

[ 2019年5月11日 05:30 ]

女子ゴルフツアー ワールドレディース・サロンパス・カップ第2日 ( 2019年5月10日    茨城県茨城GC東コース=6500ヤード、パー72 )

15番、第3打を放つ三ケ島かな(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 2位から出た三ケ島は71で回り、通算4アンダーの5位と好位置をキープ。それでも、インからスタートして迎えた最終9番で唯一のボギーを叩いて「せっかくノーボギーで来ていたのにもったいなかった」と悔しがった。

 首位とは2打差で決勝ラウンドを迎える。「気を引き締めて、攻めるところ(ホール)でしっかりバーディーを取っていけたら」と気合を入れた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年5月11日のニュース