競泳・萩野が19年初レース 年末年始返上トレで自信「いい刺激入った」

[ 2019年1月20日 12:38 ]

新年初レースを終え、取材を受ける競泳男子の萩野
Photo By スポニチ

 競泳男子の萩野公介(24=ブリヂストン)が20日、新年初レースとして東京都北部ブロック公認記録会に出場した。短水路(25メートル)で100メートル自由形49秒03、同背泳ぎ51秒97、同バタフライ51秒63をマーク。「練習の一環としての試合。試合の雰囲気の中で、いい刺激を入れるイメージ。そういった意味ではよかった」と振り返った。

 五輪前年のスタートとなった年末年始はオフを返上して猛練習。初詣はできなかったが、年を越す直前の12月31日午後10時ごろに地元の栃木県小山市にある須賀神社でお礼参りをしたという。2019年の目標については「世界選手権がある。4月の日本選手権を突破して、まだ世界選手権で1番になったことがないので、しっかり勝ちたい」と話し「1番の目標は練習をちゃんとすること、試合にちゃんと出ること。それが2020年につながる一番の近道」と足元を見つめた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年1月20日のニュース