宇良 海龍に突き落とされ2勝2敗「圧力負け」

[ 2019年1月20日 14:20 ]

大相撲初場所8日目 ( 2019年1月20日    両国国技館 )

<初場所8日目>海龍(右)に敗れる宇良(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 西幕下23枚目の宇良(26=木瀬部屋)が海龍に突き落とされて成績は2勝2敗となった。

 「圧力負けですね」

 立ち合い、下にもぐろうとしたが突き放され密着できず、バランスを崩して倒れた。背中から落ちる際、ブリッジのように粘り、膝に大きな負担がかかったようにも見えた。ひやりとしたが、「全然、大丈夫です」と強調した

 宇良は、幕内上位だった2017年秋場所で右膝前十時じん帯を断裂し途中休場。翌九州場所から5場所連続で全休。昨年11月の九州場所では三段目で優勝し、今場所は幕下に復帰している。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年1月20日のニュース