ジョコ、19歳新鋭を一蹴「大舞台での経験が不足しているね」

[ 2019年1月20日 05:30 ]

テニス全豪オープン第6日 男子シングルス3回戦   ジョコビッチ(セルビア)3-1ショポバロフ(カナダ) ( 2019年1月19日    オーストラリア・メルボルンパーク )

男子シングルス3回戦で19歳新鋭シャポバロフ(左)を退けたジョコビッチ(AP)
Photo By AP

 男子シングルス第1シードのジョコビッチは、カナダの19歳の新鋭、シャポバロフの初挑戦を退けた。

 今大会初めて1セットを失ったが、第4セットを6―0で締め「とてもいい闘争心を持っているが、まだ大舞台での経験が不足しているね」と余裕をのぞかせた。順当なら準々決勝で錦織と当たる。過去6度、優勝した舞台で4大大会3連勝を狙っており「いいプレーができたし、これからもっと良くなってくる」と不敵に笑った。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月20日のニュース