体操女子・塚原強化本部長退任、後任の田中光氏決意「覚悟決めて頑張る」

[ 2019年1月20日 05:30 ]

体操女子の強化本部長に選ばれた田中光氏
Photo By 共同

 日本体操協会は19日、常務理事会を開き、体操の女子強化本部長の塚原千恵子氏(71)の退任と田中光氏(46)の就任を決めた。

 田中氏は昨年のアジア大会と、塚原氏がパワハラ騒動で一時職務停止だった世界選手権でも指揮を執った。塚原氏のパワハラは認定されなかったが、昨年12月の評議員会で夫の光男副会長が「パワハラはなかったが、不適切な言動があったとの指摘を受け、真摯(しんし)に反省したい。次期強化本部長に引き継ぎを行っていく」などのコメントを代読していた。

 この日行われた日本協会の世界選手権報告会後に取材に応じた田中氏は、「覚悟を決めて頑張りたい。技術は男子の意見を聞きながら参考にしていきたい」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年1月20日のニュース