体操女子・杉原 武庫川女子大へ編入検討 昨年朝日生命退部

[ 2019年1月20日 05:30 ]

杉原愛子
Photo By スポニチ

 体操女子の16年リオ五輪代表で、朝日生命を昨年末に退部した19歳の杉原愛子が、今春から武庫川女大への編入を検討していることが19日、関係者の話で分かった。

 同大は昨年の全日本学生選手権で団体総合2位の強豪。大阪府出身の杉原は昨春に日女体大に入学し、朝日生命で練習してきた。この日、日本協会が都内で行った年間表彰では、昨年の世界選手権を腰痛で欠場したことを挙げ「悔しさを晴らせるように頑張りたい」と語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年1月20日のニュース