玉島が花園初勝利「学校の歴史を作ることができた」 岡山県勢としても10年ぶり○

[ 2018年12月27日 15:31 ]

第98回全国高校ラグビー第1日・1回戦   玉島26―5旭川龍谷 ( 2018年12月27日    東大阪市・花園ラグビー場 )

<全国高校ラグビー 玉島・旭川龍谷>後半、この日2本目のトライにガッツポーズの玉島・遠山(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 玉島(岡山)が2年ぶり2回目の出場で花園初勝利。1988(昭63)年創部のチームの歴史に大きな一歩を記した。FB友定啓仁主将は「素直にうれしいです。目標のベスト16に一歩近づくことができました」と喜んだ。2年前は日本航空石川に5―93と大敗したが「学校の歴史を作ることができました」と胸を張った。

 岡山県勢としても08年に関西が山形中央から白星を挙げて以来10年ぶりの1回戦突破となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年12月27日のニュース