陵侑、総合優勝の快挙へ謙虚 年末年始のジャンプ週間へ出発

[ 2018年12月27日 05:30 ]

ジャンプ週間に向けて新千歳空港を出発した小林陵侑
Photo By スポニチ

 ノルディックスキー・ジャンプ男子で今季W杯4勝を挙げている小林陵侑(22=土屋ホーム)が26日、年末年始のジャンプ週間(ドイツ、オーストリア)に向けて新千歳空港を出発した。今季7戦4勝で、表彰台を逃したのはわずか1度。

 絶好調の22歳は「上出来です。でもまだ(シーズンが)始まったばかり」と控えめに話しながらも「調子を維持していけば」と自信を見せた。日本勢でジャンプ週間4戦の総合優勝を果たしたのは97〜98シーズンの船木和喜だけ。21季ぶり2人目の快挙へ「自分のジャンプをするだけ」と自然体を強調した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年12月27日のニュース