今季賞金王・今平、世界挑戦の心得を福原愛さんがアドバイス

[ 2018年12月27日 05:30 ]

来年の目標に「3勝!」と書いたゴルフの今平(左はプロ野球の広島・大瀬良)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 男子ゴルフの今季賞金王の今平周吾(フリー)は都内で表彰式に参加し、同じ受賞者の卓球の福原愛さんから世界で戦う上でのアドバイスをもらった。1メートル65の小柄な体で戦う26歳は「同じフィールドで戦わないこと。飛距離を伸ばしたい気持ちにはなるけど、自分の長所を伸ばしていくことが大事と言われました」と明かした。

 19年はマスターズ出場の目安となる世界ランク50位以内に入るため「積極的に(海外ツアーの)試合に出たい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年12月27日のニュース