プロ転向の奥原が会見「私らしく全力で頑張る」 新スポンサーに太陽ホールディングス

[ 2018年12月27日 14:20 ]

バドミントンの奥原希望
Photo By スポニチ

 バドミントン女子シングルスで16年リオ五輪銅メダルの奥原希望(23)が27日、都内のホテルで会見した。来年1月からプロ転向し、東証1部上場の化学メーカー「太陽ホールディングス株式会社」が新たにスポンサーにつくことを自らの口で発表。「ワクワクしている気持ちと、前例がなく不安な気持ちもある。ですが、東京五輪まで私がやることは変わらない。私らしく全力で頑張りたい」と意気込みを語った。

 ケガも抱える奥原は20年東京五輪を見据えて個人戦に集中したいとの理由から、12月末で日本ユニシスを退社することを発表していた。「高校を卒業してから6年間、どんな時もサポートしてくださった日本ユニシスには感謝でいっぱい」と声を詰まらせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年12月27日のニュース