「U18合同チーム東西対抗戦」「U18花園女子15人制」も開催

[ 2018年12月27日 09:38 ]

第98回全国高校ラグビー大会きょう開幕

 <第11回U18合同チーム東西対抗戦>恒例の“もう1つの花園”を、今年も開催する。1月7日の決勝前の午後0時15分から、「第11回U18合同チーム東西対抗戦」(30分ハーフ)が行われる。新チーム結成時点で単独でチームを組めなかった学校が対象。今夏の「コベルコカップ第14回全国高校合同チーム大会」に参加した選手の中から選出された。西軍の川浪創太郎(3年)は、全国優勝2回の古豪・天王寺(大阪)のCTB。国立大医学部進学を目指す秀才が憧れの花園のグラウンドに立つ。

 <U18花園女子15人制>開会式後に「U18花園女子15人制〜花園からワールドカップへ」を開催する。2021年女子W杯ニュージーランド大会の出場を目指すとともに、女子ラグビーの更なる普及と強化を目指すことを目的として行う。試合は午前11時20分から、20分ハーフ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年12月27日のニュース