リーチ母校・札幌山の手、逆転で初戦突破!「最後まで諦めずに頑張った」

[ 2018年12月27日 15:49 ]

第98回全国高校ラグビー第1日・1回戦   札幌山の手27―19熊本西 ( 2018年12月27日    東大阪市・花園ラグビー場 )

<熊本西・札幌山の手>後半14分、ディフェンスを弾き飛ばしてトライを決める札幌山の手のヴェア・タモエフォラウ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 日本代表主将のリーチ・マイケル(東芝)の母校で2年ぶり17度目出場の札幌山の手(南北海道)が熊本西(熊本)を27―19で下し、2回戦に進出した。

 前半12―14で折り返し、後半に逆転。佐藤幹夫監督(57)は「昨年(予選で)負けて悔しい思いをした選手たちが最後まで諦めずに頑張った。勝ったので初戦は合格点です」と笑みを浮かべた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年12月27日のニュース