“黄金世代”小滝 初の3位フィニッシュ「今日は上出来」

[ 2018年10月29日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 樋口久子・三菱電機レディース最終日 ( 2018年10月28日    埼玉県 武蔵丘GC=6585ヤード、パー72 )

7番、ティーショットを放つ小滝(撮影・白鳥 佳樹)  
Photo By スポニチ

 9位から出た“黄金世代”の小滝水音(20=静ヒルズ)が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算8アンダーで自己最高の3位に入った。これまでの最高順位はサントリーレディースでの16位。プロ入り初のトップ3フィニッシュを果たした笑顔がキュートな黄金世代の愛されキャラ、小滝に聞いた。

 ―最終18番で唯一のボギーでした。

 小滝 入れたかったけど、ちょっと蹴られちゃいました。ラインが読みづらくて難しかったです。

 ―それでも、自己最高の3位フィニッシュです。

 小滝 今日は上出来だと思います。最後のボギーはもったいなかったけれど、それまでが上出来っていう位いいパットが決まっていたので。

 ―今大会で408万円の賞金が加算され、現在の賞金ランクは76位(1086万4666円)。来週はセカンドQTが開催されます。

 小滝 最後(18番でパーパットを)外したときに、“お前はセカンドから行け”と言われんだと思いました。来週、頑張ってきます!

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年10月29日のニュース