NZ指揮官 日本を警戒「春からまた力を付けている」

[ 2018年10月29日 05:30 ]

 11月3日に5年ぶりにラグビー日本代表と対戦するニュージーランド代表のスティーブ・ハンセン監督が都内で会見し、日本について「決定力がある。春からまた力を付けている」と警戒した。

 27日のオーストラリア戦(日産ス)は37―20で快勝。日本戦は新たに加わる19人と、オーストラリア戦に出場した数人で臨む予定だ。日本戦のチームリーダーにはフランカーのサヴェアを指名。サヴェアも「新しい選手が加わるが知らない顔ではない」とコンビネーションに自信を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年10月29日のニュース