奈紗、3アンダーで12位 初日出遅れ挽回「自分らしいゴルフできた」

[ 2018年10月29日 05:30 ]

米女子ゴルフツアー・スウィンギングスカート台湾選手権最終日 ( 2018年10月28日    台湾 美麗華C=6425ヤード、パー72 )

 畑岡奈紗(19=森ビル)が5バーディー、1ボギーの68とスコアを伸ばして通算3アンダーの12位で終えた。4日間で初めて60台をマーク。初日の出遅れを取り戻し、来月2日開幕のTOTOジャパンクラシック(瀬田GC北)に弾みをつけた。68で回ったネリー・コルダ(20=米国)が通算13アンダー、275でツアー初勝利を挙げた。

 最終18番。5メートルのスライスラインを完全に読み切ってバーディーフィニッシュした畑岡は、軽く右の拳を握って笑みを浮かべた。初日の出遅れを挽回し、この日は68をマーク。「この2日間ショットが良くなった。今日は自分らしいゴルフができました」と声を弾ませた。不規則な風に戸惑った5番でボギーとしたが、続く6番でピンまで2メートルにつけてバーディー。「すぐに取り返せたのが良かった」と振り返る。13番ではグリーン手前のバンカーから第3打をピンまで20センチに寄せてパーセーブ。安定したショットとリカバリーが好スコアを呼んだ。

 29日に帰国し、TOTOジャパンクラシックに出場する。「調子も上がってきたので優勝したい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年10月29日のニュース