ラムズが49年ぶりの開幕8連勝 チーフスのQBマホームズは7度目の300ヤード突破

[ 2018年10月29日 13:41 ]

3TDをマークしたラムズのQBゴフ(AP)
Photo By AP

 NFLは28日、各地で第8週の12試合を行い、快進撃を続けるラムズは地元ロサンゼルスでパッカーズに29―27(前半8―10)で競り勝って8戦全勝。開幕から11連勝を飾った1969年以来、49年ぶりに開幕から8試合連続で白星を並べた。

 QBジャレッド・ゴフ(24)が5度のサックを浴びながらも295ヤードと3TDをパスで稼げば、エースRBのトッド・ガーリー(24)も25回のキャリーで114ヤードを走破。第4Qの残り2分5秒、グレグ・ザーライン(30)が34ヤードのFGを決めて2点をリードすると、直後のキックオフでラミク・ウィルソン(26)が、パッカーズのリターナーだったティム・モンゴメリー(25)にファンブルを誘発させて自らリカバー。勝負はこの時点で決まった。

 パッカーズは3勝3敗1分け。QBアーロン・ロジャース(34)は30回のパス試投で18回を成功させて286ヤードと1TDをマークして土壇場でもラムズを追い詰めたが、最後はミスに泣いた。

 チーフスは地元カンザスシティーでAFC西地区のライバル、ブロンコスを30―23(前半16―14)で振り切って7勝1敗。ホームでは今季4戦全勝とした。

 2季目で急成長を見せているQBパトリック・マホームズ(23)は34回中24回のパスを通して303ヤードと4TDを稼いで勝利に貢献。パス獲得300ヤード以上はこれで今季7回目となり、まだ8試合を残しているにもかかわらずチームの最多記録を更新した。

 ブロンコスは3勝5敗。10月2日に地元デンバーで行われたこのカードでも23―27で敗れており、いずれも接戦ながら今季は2回とも黒星を喫した。

 <その他の結果>

イーグルス(4勝4敗)24―18*ジャガーズ(3勝5敗)

*ベアーズ(4勝3敗)24―10ジェッツ(3勝5敗)

*ベンガルズ(4勝3敗)37―34バッカニアーズ(3勝4敗)

シーホークス(4勝3敗)28―14*ライオンズ(3勝4敗)

レッドスキンズ(5勝2敗)20―13*ジャイアンツ(1勝7敗)

*スティーラーズ(4勝2敗1分け)33―18ブラウンズ(2勝5敗1分け)

*パンサーズ(5勝2敗)36―21レイブンズ(4勝4敗)

コルツ(3勝5敗)42―28*レイダース(1勝6敗)

*カージナルス(2勝6敗)18―15 49ers(1勝7敗)

セインツ(6勝1敗)30―20*バイキングス(4勝3敗1分け)

 *はホームチーム

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年10月29日のニュース