喜田3冠獲得 古井は2種目制覇 新体操・全日本選手権

[ 2018年10月29日 05:30 ]

新体操・全日本選手権最終日 ( 2018年10月28日    千葉ポートアリーナ )

女子個人総合で優勝した喜田のリボン
Photo By 共同

 女子の個人種目別で喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)がフープで18・700点、リボンで16・650点を出して2種目を制し、前日の個人総合と合わせて3冠となった。

 古井里奈(国士舘大)がボールで17・750点、クラブで18・000点をマークして2種目制覇。団体種目別はフープで長野・伊那西高、ボール・ロープですみれRGが勝った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年10月29日のニュース