スビトリナWTAファイナル初V スティーブンスに逆転勝ち

[ 2018年10月29日 05:30 ]

女子テニスWTAファイナル最終日 ( 2018年10月28日    シンガポール )

WTAファイナルで優勝し、トロフィーを掲げるスビトリナ
Photo By 共同

 28日のシングルス決勝で世界ランキング7位のエリナ・スビトリナ(ウクライナ)が同6位のスローン・スティーブンス(米国)に3―6、6―2、6―2で逆転勝ちし、初優勝を飾った。

 1次リーグからの5試合を全勝したスビトリナは賞金236万ドル(約2億6432万円)を獲得した。ダブルス決勝はティメア・バボシュ(ハンガリー)クリスティナ・ムラデノビッチ(フランス)組がバルボラ・クレイチコバ、カテリナ・シニアコバ組(チェコ)を6―4、7―5で下し、初制覇を果たした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年10月29日のニュース