アン・シネ 来季も日本ツアー参戦目指す 31日からのセカンドQTに出場

[ 2018年10月29日 20:36 ]

アン・シネ
Photo By スポニチ

 “セクシー・クイーン”が来季も日本ツアー参戦を目指す。アン・シネ(27=韓国)がツアー出場予選会2次予選(31日初日、栃木・烏山城CC)に出場するため29日、来日した。前々週の日本ツアーのマスターズGCレディースに出場した際には「まだ(QTの出否は)決まっていません。日本ツアーでやっていくということも大きな決断ですが、韓国ツアーに出るのもそれ以上に大きな決断です」と悩める胸中を明かしていた。

 その最大の理由が2年前に大きな手術を受けた父・ヒョージュさん(65)の存在だった。ヒョージュさんは娘の試合を間近で観戦することを希望しているものの、体調に不安を抱えているため「日本だと距離があります。近くでプレーを見せようと思うと韓国ツアーになります」と話していた。

 だが、関係者よれば「(アン・シネ自身)いろいろ悩んだ末に(QTに出ることを)決心したようです」と明かす。あす30日にコースで最終調整を行い本番に臨む。QTは3次、最終予選と続き、最終予選まで進まなければ、来季の主催者推薦の出場資格が得られなくなるため、当面は3次予選突破が最低目標となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年10月29日のニュース