サンダーが5戦目で初勝利 ウォリアーズのカリーは3点シュートの新記録を樹立

[ 2018年10月29日 13:42 ]

23得点をマークしたサンダーのウエストブルック(AP)
Photo By AP

 NBAは28日に各地で4試合を行い、サンダーは地元オクラホマシティーでサンズを117―110(前半62―48)で退けて1勝4敗。2季連続で年間トリプルダブルを達成しているラッセル・ウエストブルック(29)が23得点、9リバウンド、7アシスト、4スティールと攻守両面でチームを引っ張り、開幕5戦目でようやく今季初白星を挙げた。

 得点リーダーのデビン・ブッカー(21)を左太腿の故障で欠くサンズは1勝5敗。ドラフト全体トップで指名されたディアンドレ・エイトン(20)は16得点と11リバウンドを稼いだがチームは5連敗を喫した。

 王者ウォリアーズは敵地ブルックリンでネッツを120―114(前半63―49)で下して4連勝で6勝1敗。ステフィン・カリー(30)は15本中7本の3点シュートを決めて35得点をマークし、開幕から7戦連続で5本以上の“長距離砲”をヒットさせた。これは1995年のジョージ・マクラウド(当時マーベリクス)の6戦連続を上回るリーグ新記録。今季の3点シュート成功率は驚異的な51・7%(89本中46本成功)に達している。

 ネッツは連敗で2勝4敗。ウォリアーズのお株を奪うかのように、3点シュートを42本中20本成功させて第4Qを37―27として追い込んだがあと一歩およばなかった。

 <その他の結果>

ジャズ(4勝2敗)113―104*マーベリクス(2勝4敗)

*クリッパーズ(4勝2敗)136―104ウィザーズ(1勝5敗)

 *はホームチーム

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年10月29日のニュース