サンウルブズ 開幕4連敗、敵地で2点差詰め寄る奮闘も黒星

[ 2018年3月18日 05:30 ]

 スーパーラグビー第5節第2日は17日、南アフリカのヨハネスブルクなどで行われ、日本チームのサンウルブズは2季連続準優勝のライオンズ(南アフリカ)に38―40で惜敗し、開幕4連敗を喫した。ライオンズは4勝1敗。

 サンウルブズは前半22分のFB松島のトライなどで競り合い、17―19で折り返した。後半はWTBサウマキ、ロック姫野のトライで一時は逆転。その後に2トライを奪われてリードを許したが、終了間際に途中出場のフッカー坂手のトライなどで2点差に詰め寄った。

 南アフリカ2連戦を終えたサンウルブズは、24日にチーフス(ニュージーランド)と東京・秩父宮ラグビー場で戦う。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年3月18日のニュース