アイルランドが3度目の全勝優勝 3連覇狙ったイングランドは5位

[ 2018年3月18日 08:41 ]

優勝杯を掲げて喜ぶアイルランドの選手 (AP)
Photo By AP

 ラグビーの欧州6カ国対抗戦(シックス・ネーションズ)は17日、最終節の3試合が行われ、前節ですでに3年ぶり23回目の優勝を決めているアイルランドは敵地でイングランドを24―15(前半21―5)で下し、5戦全勝とした。グランドスラムと呼ばれる全勝優勝はアイルランドにとって1948年、2009年に続き3度目。3連覇を狙ったイングランドは2勝3敗で5位という結果に終わった。

 ウェールズは地元でフランスを14―13(前半14―10)と僅差で下し、3勝2敗として2位。スコットランドは敵地でイタリアに29―27(前半12―17)と逆転勝利を収め、3勝2敗で3位となった。フランスは2勝3敗で4位。イタリアは5戦全敗となり6位だった。ウェールズとスコットランド、フランスとイングランドは勝敗で並んだが、勝ち点で順位が決まった。

 なお、アイルランドとスコットランドは2019年ワールドカップ(W杯)の1次リーグで開催国の日本と同組で対戦することが決まっている。

▽最終結果(カッコ内は勝敗と勝ち点)優勝:アイルランド(5戦全勝、26)、2位:ウェールズ(3勝2敗、15)、3位:スコットランド(3勝2敗、13)、4位:フランス(2勝3敗、11)、5位:イングランド(2勝3敗、10)、6位:イタリア(5戦全敗、1)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年3月18日のニュース