48キロ級の福見らが優勝

[ 2011年2月20日 09:07 ]

 柔道のグランプリ大会は19日、ドイツのデュッセルドルフで行われ、女子48キロ級の福見友子(了徳寺学園職)、同63キロ級の上野順恵(三井住友海上)が優勝するなど日本勢が5階級を制した。

 西田優香(了徳寺学園職)は同52キロ級を制覇。同57キロ級の松本薫(フォーリーフジャパン)は決勝でブラジルの選手に敗れ、準優勝だった。

 男子は60キロ級の平岡拓晃(了徳寺学園職)と66キロ級の福岡政章(綜合警備保障)が優勝し、73キロ級の西山雄希(筑波大)は3位だった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月20日のニュース