再発防止委員会に要望、横審メンバー「入れて」

[ 2011年2月20日 06:00 ]

 横綱審議委員会の沢村田之助委員(歌舞伎俳優)が、新設された八百長問題の「再発防止委員会」に、横審のメンバーを加えることを訴えた。

 再発防止委員会のメンバーは親方5人に加え、外部から3人の有識者を招へいすることが決まっている。放駒理事長(元大関・魁傑)は「処分、全容解明、再発防止は3点セット」と重要なテーマに掲げているが、協会関係者によると外部の人選は難航しているという。沢村委員は「横審だけでなく、運営審議会もある。立派な方がたくさんいるのに、そういう人たちが話に挙がらないのは寂しい」と不満を吐露。「再発防止委員会には、横審から1人でも2人でも入れてほしい」と強く要望した。

 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月20日のニュース