石川は通算7オーバーで予選落ち、池田は決勝R進出

[ 2011年2月20日 00:48 ]

再開された第2ラウンド、9番でプレーする石川遼(左)と池田勇太

 米男子ゴルフのノーザントラスト・オープンは19日、カリフォルニア州パシフィックパリセーズのリビエラCC(パー71)で第2ラウンドの残りを行い、2ホールを残していた石川遼は73で回り、通算7オーバー、149で予選落ちが確定した。

 同じく2ホールを残していた池田勇太も73で、通算2オーバー、144で決勝ラウンド進出が決まった。今田竜二は第2ラウンドの残りを棄権した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月20日のニュース