安藤「選手として成長」圧巻は後半のジャンプ8つ!

[ 2011年2月20日 19:51 ]

女子で優勝した安藤美姫のフリー

四大陸選手権最終日 女子フリー

(台北)
 安藤の見せ場はボーナスでジャンプの得点が1・1倍になる演技後半。2回転半―3回転の大技など8つのジャンプを立て続けに跳ぶ攻撃的な構成を、いとも簡単に演じて見せた。降り注ぐ称賛の拍手を気持ちよさそうに浴びて「気持ちがマイナスになればミスが出る。今はコントロールできていて、選手として成長している」と胸を張った。フリー、合計の得点で、初優勝を飾った2007年世界選手権の自己ベストを更新した。合計での200点超えは女子では4人目の快挙。最高の形で3月の世界選手権を迎えられる。目標は「メダル」と控えめだが、現時点では優勝候補の筆頭と言っても過言ではない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月20日のニュース