青梅マラソン 大南博美が優勝

[ 2011年2月20日 16:14 ]

 青梅マラソンは20日、約2万人が参加して東京・青梅市で行われ、女子30キロは大南博美(ユティック)が1時間46分27秒で優勝した。2位は牧島さおり(キヤノン)で、3位は星野芳美(eA静岡)だった。

 男子30キロはジェーソン・レムクール(米国)が1時間32分8秒で制した。1秒差の2位に阿部豊幸(NTT西日本)が入り、3位に清水大輔(カネボウ)が続いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月20日のニュース